製品

新卒採用

K.H.(32歳男性) 執行役員・営業本部長・ドラッグストア事業部長

年齢に関係なく、実力で評価される。

▶2007年新卒入社(理系大学院卒)。入社8年目で営業本部長、
9年目には執行役員へ昇進。

―― 新卒で入社して、最初は学術部で薬事や新製品開発等、内勤業務でした。学術として営業に同行するようになってから、営業の面白さを発見。学術的な知識があるので、開発から営業まで1人でできるんです。今では1回商談するだけで新製品が決まりますね。仕事がスピーディーにできるようになって実績ができたら、いつの間にか昇進もスピーディーになっていました。いつまでも同じことをやるのではなく、常に新しいことに挑戦します。

N.S.(34歳男性) 化粧品製造部 課長

自分の仕事は「職人業」。やりがいある仕事。

▶2004年新卒入社(理系専門学校卒)。化粧品製造部で充填業務を経験後、バルク製造業務へ。現在は、製造・充填・包装を統括。

―― 専門学校ではバイオテクノロジーや分析、化学等を学び、それを活かしたくて化粧品技術者の道を選びました。化粧品のバルク(中身)を作る上で欠かせないのは正確さであり、課長として部下にも厳しく指導しています。
部下が大卒でも大学院卒でもあまり気になりません。ある意味「職人業」みたいなところがあるので、経験と実績が自信につながっています。

N.F.(46歳女性) 管理本部 責任者(パート待遇)

産休・育休を取得。時短勤務を活用中。

▶1994年中途入社(文系大卒)。3児の母。

―― 25歳で入社し、21年。その間に結婚・3回の出産を経験し、現在は管理本部の責任者として、総務・人事・経理全般の業務を統括しています。
ただ、子供の体調不良や学校行事等でお休みをいただくこともあるため、正社員で続けるのは難しかったと思います。パートだと遅刻や早退がしやすいのは有り難いですね。もちろん周りのスタッフには常に感謝の気持ちを忘れないようにしています。

S.M.(33歳女性) 研究開発部 責任者(パート待遇)

女性も第一線で活躍。管理職に就きながらパート待遇も。

▶2006年新卒入社(理系大学院修士卒)。1児の母。

―― 入社からずっと研究開発部で新原料・新製品の開発をしてきました。特に新規技術が必要な原料開発については、国立大に1年間客員研究生として在籍し、技術を修得しました。
その後結婚をし、現在は子供を育てながら研究を続けています。育休期間中も電話やメール等でこまめに連絡をとっていたため、スムーズに職場復帰ができました。いずれは2人目も欲しいですね。

R.S.(19歳女性) 工場総務部

高校卒採用。学歴より実績で評価。

▶2014年新卒入社(高校卒)。当社グループの高校生新卒採用第1号。

―― 高校生の頃から化粧品に興味があり、ドラッグストア等でよく化粧品を見ていました。現在は、総務担当として皆さんの職場環境に目を配っています。週1回は本社へ行き、毛髪診断業務のお手伝いもしていますが、とても勉強になります。
「あなたがよく頑張っているから、来年も高校生新卒を採用するよ」と言われるのは、ちょっぴりプレッシャーもありますが、嬉しいです。
※掲載内容は2015年11月時点のものです。